ニキビ洗顔の方法

ニキビ洗顔の方法[ニキビに効く洗顔料ランキング]

ニキビ洗顔の方法

ニキビの洗顔をする際には、必ず「泡立てネット」を用意します。

 

洗顔をする際は、必ず水に近い温度のぬるま湯で洗います。
顔にかかった時に温かいと感じたら、もう少し温度の低い方が良いでしょう。

 

まずは、ぬるま湯を両手ですくって顔全体を濡らすと共に、付着した汚れを軽く取り除きます。決して手でこすらないように優しくしましょう。毛穴を開かせるために、入浴時の洗顔は、浴槽に使って毛穴を開かせてからにする方がお勧めです。

 

毛穴が開けば、汚れが落ちやすくなります。
次に泡立てネットで洗顔フォームや洗顔石鹸をよく泡立てます。

 

密度の濃いふわふわな泡になったら、それを顔全体につけて覆うようにして洗います。
決して指や手のひらでこすらずに、泡の弾力を使って洗うようにします。

 

30秒ほど洗ったら、ぬるま湯を両手でバシャバシャかけてすすぎます。
シャワーから直接かけると、水圧で肌にダメージを与えますのでニキビにも肌にも悪影響です。

 

タオルで拭く際には、柔らかいタオルを使い、こすらずに優しく押し当ててタオルに顔の水分を吸わせてください。正しい洗顔を行うと、毛穴の奥の皮脂汚れが取り除かれて、ニキビができやすい状況を作ることが可能です。


ホーム RSS購読 サイトマップ