ニキビと食事

ニキビと食事[ニキビに効く洗顔料ランキング]

食生活でニキビ対策

ニキビ対策には、毎日のお肌のお手入れをきちんと
しておくことが大切ですが、化粧水や乳液、美容液などを使って
スキンケアをするのは、お肌の外面上のケアであり、

毎日の食生活を規則正しく、栄養バランスの良い食事をするなど、
食べるスキンケアも重要ポイントになります。

とくに、脂濃い食事が多い方や、朝食を抜いたり、
香辛料をきかせた刺激の強い味付けを好む人、
飲酒や喫煙を頻繁にする人は注意が必要です。

食べるスキンケアとして、ビタミンA、ビタミンC、
ビタミンEなどがたっぷり含まれた食材を摂ると良いでしょう。

ビタミンAの栄養素が不足しがちになると、
お肌の新陳代謝が滞りやすくなり、ターンオーバーにも影響することがあります。

ビタミンAは、βカロチンと合わせて摂取することにより、
相乗作用が期待されます。

ニキビと食事について

ニキビができやすい人は、ふだんの食生活にも十分な注意が必要です。
ふだんから、肉食中心で香辛料をきかせた刺激の強い食事を好む人は、
ニキビができやすい傾向にあります。

肉食中心の食生活を続けていると、動物性脂肪を多量に摂取することになり、
お肌の健康にはもちろん、身体の健康にも悪影響を及ぼす可能性が高くなります。

ニキビケアによい食生活を心がけるなら、野菜や果物など、
ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素を十分に補給することです。

糖質や炭水化物が多い食事や、ビタミン、ミネラル、アミノ酸不足は、
ニキビに良くないことはもちろん、お肌の健康にも良くありません。

栄養バランスの良い食生活を心がけることが、ニキビケア、
スキンケアにも良いということを知っておきましょう。

ニキビ対策に良い食材

食生活でニキビ対策をするなら、
とくにビタミン類の栄養素をきちんと摂取することです。

ビタミンAが多く含まれた食材には、
牛レバーやうなぎ、にんじんなどがあります。

ビタミンB2が多く含まれた食材は、
チーズ、納豆、さば、レバーなどです。

ビタミンB6は、
さんま。さば・いわし・まぐろなどの青魚に豊富に含まれています。

そして、美容のビタミンと呼ばれるビタミンCは、
柑橘系の果物やイモ類、茶葉、野菜などに多く含まれています。

反対に、ニキビ対策に摂取を控えた方が良い食材には、油っぽい食材です。
ついスーパーやコンビニで、ポテトフライなどのスナック菓子を
買って食べてしまう人は、要注意です。

肉食中心の食事やチョコレート、ナッツ類は刺激が強いので、
極力避けるように注意しましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ