基本はお肌を清潔にする事

基本はお肌を清潔にする事[ニキビに効く洗顔料ランキング]

お肌を清潔にしよう

ニキビができやすい人は、ふだんからお肌や髪を
不潔にしている人も多いようです。

シャンプーやスキンケアは、丁寧に行うことが肝心で、
化粧水や乳液をつけていても、洗顔をきちんとしていなければ、
お肌に雑菌や細菌が繁殖しやすくなります。

髪を不潔にしていると、髪がお肌にかかり、
雑菌が繁殖しやすくなります。

夏の暑い時期は、紫外線の影響を受けやすくなり、
お肌のバリア機能が低下しやすくなることがあります。

また、冬の乾燥しやすい空気も、乾燥肌を引き起こす原因となり、
乾燥肌からニキビになることもあります。

ニキビは、とくに脂性肌や乾燥肌の女性は、注意が必要で、
お肌に水分や保湿成分を適度に補給して、洗顔を丁寧に行うことです。

メイク落としのクレンジングについて

お肌を清潔に保つためにはしっかりと
毎日の化粧を化粧を落とすことも重要になってきます

あなたは普段、メイク落としに使っているクレンジングは、
どのようなタイプを使っていますか?

クレンジングには、ジェルタイプやオイルタイプなど、
さまざまなタイプのものがあります。

ふだん使っているクレンジングで、知らず知らずのうちに
お肌にダメージを与えていることもあります。
クレンジングは、メイク後のスキンケアの最初のステップになります。

メイクの油汚れや皮脂の汚れを落とすのに、刺激の強いタイプの
クレンジングを使い続けていると、ニキビなどのお肌トラブルの原因となります。
とくに、オイルタイプのクレンジングは、
敏感肌やお肌が弱い方には適していないものもあります。

オイル成分が多いクレンジングには、界面活性剤が配合されているものが多く、
メイクの後のクレンジングで、お肌にダメージを与えることもあります。

ダブル洗顔について

ニキビ対策を意識してスキンケア製品を選ぶには、
低刺激でお肌に優しい化粧品を選ぶことです。

反対に選ばないほうが良いとされるスキンケア製品には、
オイルタイプのクレンジング剤があります。

クレンジングは、メイクを落とす目的で使用しますが、
油汚れを落とす力が強いクレンジングは、オイルタイプのものが多く
洗浄力の強さでは文句なし!といった感じですが、

お肌に必要な皮脂まで落としてしまうことになり、
クレンジングのあとにお肌につっぱり感が感じられるようであれば、
使用しないほうが無難でしょう。

クレンジングで十分にメイク汚れを落としきれなくても、
そのあとに洗顔をしますので、ダブル洗顔でメイク汚れを
落としきれたら、それで十分です。

ホーム RSS購読 サイトマップ