洗顔によるニキビ対策

洗顔によるニキビ対策[ニキビに効く洗顔料ランキング]

洗顔でニキビ対策

洗顔料の選び方も重要ポイントですが、洗顔をするときに
間違った方法だと、お肌の細胞にダメージを与えてしまい、
その刺激が元でニキビなどのお肌トラブルを引き起こすケースも少なくありません。

ニキビ対策の基本は、毎日朝と晩1日2回のスキンケア
基本とされていますが、その中でもとくに洗顔は重要ポイントですね。

ニキビが発生する原因は、皮脂が過剰に分泌されることにより、
毛穴に皮脂がたまりやすくなることにあります。

洗顔料の選び方や、洗顔の方法の良しあしにより、
毛穴に皮脂などの汚れが付着して、詰まることが最大の原因となります。

洗顔料は、人間のお肌に近い弱酸性タイプのものを選び、
合成香料や界面活性剤、着色料など不必要な添加物が

極力排除されたタイプのもの、自然の植物エキスや
美容成分が配合されたタイプのものを選ぶと良いでしょう。

ニキビ対策と洗顔の方法

ふだん洗顔をするときの方法がまちがっていると、
ニキビができる原因になったり、ニキビの症状が
悪化する原因になることもあります。

洗顔料は、とくに1度に大量に使う必要はありません。
少量手に取り、よく泡立てることです。

泡立てネットを使うと、すぐに泡立ちが良くなりますが、
泡立てネットを顔のお肌にごしごしとこすったりしてはいけません。

洗顔するときに、洗顔料を直接お肌につけるのではなく、
泡を直接顔のお肌に軽く乗せるような感じで使うと良いでしょう。

熱いお湯で洗顔すると、お肌に刺激が強くなりますので、
水かぬるま湯で、お肌に刺激を与えないように注意しましょう。

熱いお湯を使うと、お肌に必要な皮脂まで除去されていまいますので、
適度に皮脂を残すように心がけましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ